肌のシミにも効果がある?効果の裏に隠された真実とは?

ニキビ跡の改善に効果的なリプロスキンには、シミ状のニキビ跡を薄くする事に非常に期待ができます。

 

その対象は「シミ状のニキビ跡」だけではありません。ニキビ跡由来ではない、普通のシミやそばかすを改善していく効果も期待できるんです。

 

>> シミやそばかすの改善効果も期待できるリプロスキンの詳細はこちら

 

 

リプロスキンがシミ等の改善に効果がある理由とは?

 

リプロスキンはなぜシミ等の改善に効果があるのでしょうか?それは、リプロスキンには「シミを薄くする=シミを作るメラニンを抑える」成分がたっぷりと含まれていて、高い浸透力で肌の奥深くまでその成分を届けてくれるからです。

 

含まれている成分の中で特にシミに効果ができるのは、皮膚細胞を活発にしメラニンを抑える効果のあるダイズエキスや、あの美白で有名な成分αアルブチンの2倍の美白効果を持つというワルテリアインディカ葉エキス(ダーマホワイト)、ビタミンなどたっぷりの栄養成分が含まれ、新陳代謝を活発にしメラニンを抑える効果も持つ水溶性プラセンタエキスなどです。

 

他にも惜しみなく含まれた美容成分や保湿成分が、トータル的に肌を改善し、独自の浸透技術によって有効成分の染み込みやすい肌状態へと整えてくれます。

 

そして、今まではまるで表面で硬いフタをしているかのように水分が浸透しづらかった肌がウソのように、肌の奥深くまでそれらの成分が届けられていくのです。それにより、リプロスキンに含まれているぜいたくな美白成分がシミにしっかりとアプローチしてくれます。

 

ニキビ跡のタイプ別の分類

 

ニキビ跡は大きく分けると、炎症や赤みを持つ赤ニキビ跡、シミ状など色素沈着タイプのニキビ跡、クレーター状のニキビと分けられます。比較的重症ではなく治しやすい赤ニキビ跡・色素沈着タイプのニキビ跡はリプロスキンによるスピーディーな改善効果が期待できます。

 

中でも色素沈着タイプに効果的な理由として、重症でないという以外に、リプロスキンの中にシミや色素沈着に効果的な有効成分が多く含まれているという事があります。シミ状のニキビ跡や、シミ・そばかすへのアプローチは、メラニンを抑えること以外にももう1つ、肌のターンオーバーにより大きな期待ができます。

 

そもそもシミ状のニキビ跡は、ニキビを潰したり悪化したままの状態にする事で変色して残ってしまうことで、シミ・そばかすは、メラニンが大量にできてしまうことによって色素が沈着してしまう事が原因です。

 

一度できてしまうと自然に治る事はあまり期待できず、ファンデーションやコンシーラーでカバーしているという人も多いかと思います。でも、本当に家でのケアでは治すことはできないんでしょうか? 皮膚科のレーザー治療などを受ける必要があるのでしょうか。

 

ターンオーバーを促進する効果

 

実は、肌のターンオーバー(再生)を促す事で、改善が期待できるんです。リプロスキンにはそのターンオーバーを促進する効果もあるんです。

 

古く硬くなった肌表面を柔らかくし、保護機能を高めて、たっぷりの美容成分を与えること。それらのプロセスにより、肌サイクルを正常に整えてくれて、ターンオーバーを促進してくれる効果があります。

 

ターンオーバーにより表皮が新しい肌に生まれ変わっていく事で、シミそばかすが薄くなっていくというメカニズムなんですね。3つに分けたニキビ跡のタイプの中でも、リプロスキンは特にシミなど色素沈着タイプへの効果が実感できるタイミングが早く感じられる場合が多いです。

 

個人差はありますが2〜3ヶ月くらいで薄くなってきたと感じる人が多い傾向にあるので、色素沈着タイプのニキビ跡で悩んでいる方は比較的早めの効果の実感が期待できます。そして、新たなニキビ・ニキビ跡の発生やメラニンの生成を予防する効果があるので、ケアも予防も同時に叶えてくれるのです。

 

なので、元々あったニキビ跡やシミ・そばかすが改善してきても、継続して使い続ける事で、クリアな美しい肌状態を維持していくことができます。

 

長く使い続けて、ニキビ跡やシミ・そばかすと無縁の肌でお過ごしください。

 

>> シミやそばかすの改善効果も期待できるリプロスキンの詳細はこちら